理想の明日に気づけるアロマサロン

横浜プライベートサロン。アロマやトリートメントなどで身体リセット、カウンセリングで心までリセット。自分にとって理想の幸せに気づき1歩前へ進む女性をサポート

両親との関係から自分の中に芽生えた罪悪感とどう向き合うか

f:id:aromaglass:20180228113218j:image

 

こんにちは!

 

 

最近、

両親との関係から自分の中に芽生えた自分自身への罪悪感を感じている人が

私の周りに立て続けに話を聞く機会が増えています。

 

 

増えているってことは、

私が少しずつ両親との事が解決方向へ向かっているのかな。

そんな風に私自身の変化とともに、

私が経験してきた事柄でもあることから

話を聞いていて共感する部分がとても多い。

 

だからこそ、

少しでも気持ちが解放に向かえばいいな、とか癒しの方向へ進むといいなとか、

私たちはもっと幸せになれるんだから、その力を信じよう。

そんな風に聞くたびに思っている今日この頃です。

 

 

 

少し、いやかなり?かな。笑

スピリチュアルな部分にもなっていきますが

目には見えていないエネルギーの関係からも話を聴きながらみていっています。

 

セッションまではいかないけど、

ちょっとどうなってるの?

見てほしい!

という案件が発生中。

 

 

もちろんみるのは簡単というか、

こうだよ、と伝えるのはすぐに出来るけど、

根本の解決にはならないんだよね。

 

それは経験しているからこそ言える。

 

 

 

スピリチュアルな部分からみていく私のセッションの場合、

あくまでのその方がご自身で自分の学びや成長過程として

自分の本当の感情に気づいていくこと。

気づいた後でどう行動へ移していくかを見守る。

そんなスタンスでいます。

 

 

例え先が分かっていたとしても、

気づいてほしい。

気づいていただきたい。

それが本音として持っています。

 

 

占いだと、未来はこうだ!

と統計から割り出されていくので分かりやすいのですが、

私の場合は心を扱っているということもあって、

過去の感情を置き去りにせずにしっかりと過去の感情も感じ取って自分自身が本当は何を感じ取っていたのか、

本当はどうしたかったのか、

その根本をみていく事によって

今悩んでいるような同じような事が訪れたとしても、

過去にとらわれる事なく進んだいける自分になる。

 

 

そのためには、置き去りにされた感情をしっかり受け止めてあげる。

それが大事なのだということを、

両親との関係では特に学んできています。

 

 

それが本当の意味での解決になるのではないだろうか。

 

 

未来が分かっているから、じゃあこうする!

という事に固執するのではなく、

自分はこうしたいからこうする!

と思う道へ進んだ方が

後悔なく自分が進んでいける。

 

 

あの時こう言われたから、だと、

本当は自分はどうしたかったのか、という自分の本音が抜け落ちてしまって、

また同じような事で悩んだときに、こう言われたからじゃあこうする。

それを繰り返していくのでは根本の解決になっているのか?って思ってしまう。

 

自分が切り開いていく力を私たちは持っているのに、使っていないのはもったいないし、

それは心の本音をフル無視してしまっているので、

私はそれは違う気がしています。

 

 

 

 

自分の人生を歩んでいる。

だから誰のためでもなく、誰のせいでもなく、

自分の責任で自分の人生レールを歩んでいる。

 

そんな感覚が大事なんじゃないかと思う。

 

 

それは両親との関係で悩んでいる方には特に、

その部分、その感覚を味わってほしい。

 

 

 

私たちは、親のレールを気付かずに進んでいく事があるけれど、

本当はこうしたかったと思う自分がいたかもしれない。

 

その事に気付かないフリや、親の言う通りにしたほうがきっと子供ながらに幸せだったのかもしれない。と判断して育ってきた。

 

でも、

今は親が思うように合わせていくことは時と場合によって使い分けるように私はなりました。

 

親が思うような子供でいた私は、

自分の人生歩んではいなかったことに気がついた。

それは、親の人生を歩んでいたということになるのではないか?

 

 

 

自分という人間をどう扱っていくのか、

これからはそれが大事。

 

 

親に対してそんな風に思っている自分って酷いとか、

親のことを悪く言うなんて世間的にあり得ないとか、

大事にしなきゃいけないのに親のことを後回しにしてしまっている自分はダメだとか、

そんな風に自然と自分を責めていく。

罪悪感が発生してくるのですよね。

 

 

あんなに大好きだった親。

それが自分の中で段々と「自分」という感情を持った人間として価値観と共に確立され、

自分と親は違うんだということを認識したときや突如違う側面を見せられた時に、

突然の事で戸惑いや悲しみ、悲しみからの怒り、

そして最後は、

自分自身への罪悪感が生まれてくるのかもしれない。

 

 

その罪悪感の自分を認識して、

なぜ自分は罪悪感と感じたのか。

その直近の出来事を振り返ると実は自分はこう思っていた。

そんな抑えていた感情が眠っているかもしれない。

 

そんな気持ちをもった自分をみたくないという今の自分もいるはず。

 

 

色んなことが絡まって複雑だけど、

私と親は違う人間であることを認識する。

価値観がそれぞれあることを認識していくことを

少しずつ始めていくといいのかなと思う。

 

 

だって、

私たちには今大事にしたい人、事、があるのだから。

 

ぜひ大事にしていきたい部分にフォーカスしていってほしい。

 

それが自分の本当の幸せに繋がっていくはずだから。

 

 

両親と私は違う人間。

価値観が違う人間同士。

 

そこまで認識できたときに初めて、

自分人生を歩んでいるという感覚を味わい尽くすのかもしれない。

 

 

 

 

 

------------------------------------------

【ご提供メニュー】

◯パーソナル心身トータルアロマケア

http://aromaglass.hatenablog.jp/entry/2018/01/20/221325 

セッション、アロマトリートメントと自由に組み合わせ可能です!

90分 ¥ 5,000

 

◯アロマクラフト

ワークショップ形式、出張も可能です! 

¥ 3,000

 

◯お申し込みはこちらからお願いします

https://ssl.form-mailer.jp/fms/3727ac99553626

 

◯メルマガ募集中

https://ssl.form-mailer.jp/fms/17c7b254521560