アロマとメンタルカウンセリングで心と身体、思考までトータルで整えます

大手ビール会社で化学分析を仕事にしてきた元理系、アロマメンタルセラピスト。カウンセリング実績180回以上。アロマトリートメントから身体を整え、心に寄り添ったカウンセリングで不要なマイナス感情を解放し、大切な価値観を見出し前向きな思考と行動へ変わっていけるサポートをしています

夫のとっておくモノを通して、彼の価値観を大切にしようと思いました

f:id:aromaglass:20170919213100j:plain

こんにちは!

 

 

 

3連休で断捨離と梱包作業を繰り返してけっこうほぼ大きな山は越えました!

やった!

 

 

私は自分のモノを断捨離と梱包。

本や参考書、紙類、CDやDVD、化粧品未開封もの、それからカバンなど、厳選した子たちを

合計で4箱詰めました!

 

あとは、普段使っているアロマBOXとアクセサリーたちを最後に詰めたら私の個人的なものは終わり~♪

 

 

 

洋服は、引越し作業時に洋服用のハンガー掛けが用意されているそうで

かかっている洋服はそのままで移動して終わり。

とっても有難い!

私の洋服、ほぼかかっているものなので楽ちん♪

 

洋服はかかっている以外にタンスがあるのですが、タンスの中味もそのままで運ぶということで、洋服関係はまったく梱包することがない!

 

 

楽だけど、

それはまずいー!

夫が断捨離するタイミングを作れないではないかっ!(心の叫び)

 

 

私よりも倍以上モノがある夫。

洋服だけでみても、私と比べて倍はあります。

 

 

一緒にやることで夫のやる気はアップすることは、もう経験済なので

断捨離を一応進めたら、やりました!

洋服はけっこう出ましたね。

 

おかげで、洋服用の大きな収納ケース4つが空き、さよならすることに。

 

 

 

洋服以外の、本棚や資料など、

この3連休で梱包した夫の数は、今のところ13箱。

 私の4箱なんて可愛いもんですね♡(;^_^A

 

 

それにしても二人良く頑張ったー!

梱包より、

断捨離を!!!

 

 

夫の見守り隊、よく耐えたよ私!

それとっておくの?って何度心で叫んだことかっ!!!笑

 

 

でもね、押し付けは良くないってわかっているし、先日の押し付けは苦しいと記事にしたばっかり。

夫の気持ちを汲んであげることが必要だし、それが価値観を表していることに繋がると実感した3日間でした。

 

 

 

断捨離で一番注意したいのは、

断捨離を自分のようにやれと押し付けないことだと教わりました。

 

 

 

心がけたいのは

「とっておきたい理由」を尋ねる事。

 

 

 

実際、取っておきたいモノを通して過去の思い出話がありました。

 

 

 

彼がどんな価値観を持っているのかが改めて垣間見れる瞬間でもあったので、

思い出話が聞けたことは

夫の価値観を一緒に大切にしていこうと思えることでもありました。

 

 

夫は、貰ったものを誰からもらったか、ちゃんと覚えているんです。

それがおばあちゃんからの贈り物だったり、妹さんからのモノだったり、ご両親からのモノだったり。

 

 

彼は、家族に優しい。

やさしさと家族を大切に想う心を持っていることを既に知っていたので、

モノを通しても、モノをとっておくことからも、

夫の家族に対する大切にしている、大切にしたい気持ちが伝わってきました。

 

 

なので、夫がとって置くものが多かったとしても、

結果的に無理やりさよならせず、取って置く選択をして良かったと前向きに思えました。

 

 

 

モノは自分を表している。

だから、『モノ=自分を捨てる』という感覚に陥りやすい。

 

その感覚に陥りやすいことを経験から知っているので、

彼の気持ちを大切にしたいとより思いました。

 

 

 

自分も取っておきたいモノはあります。

過去の思い出がたくさん溢れてくるから。

 

 

それが、自分の大切な家族の関係なら尚更。

私自身も家族からの思い出の品は、取って置いています。

 

 

お互い、家族が大事だという価値観を、私は夫と夫のモノを通して改めて認識しました。

 

 

 

手放さなきゃいけないわけでもないし、

手放すことが良いというわけではない。

 

自分がどんな空間で過ごしたいか。

そこに尽きる、私は。

 

 

大切にしたいモノに囲まれながら過ごす空間は、もっと今よりも心を温めてくれるだろうなとイメージして、

心がほっこりしました。

 

 

今日もご覧いただきありがとうございました。