アロマとメンタルカウンセリングで心と身体、思考までトータルで整えます

大手ビール会社で化学分析を仕事にしてきた元理系、アロマメンタルセラピスト。カウンセリング実績180回以上。アロマトリートメントから身体を整え、心に寄り添ったカウンセリングで不要なマイナス感情を解放し、大切な価値観を見出し前向きな思考と行動へ変わっていけるサポートをしています

今何を選択していくのかで未来が決まる~私を表現したい~結婚したいけど、サポートのお仕事もしたい!

f:id:aromaglass:20170815105514j:image

 

こんにちは!

 

 

先日はアロマヒーリングセッションでした。

 

 

お客様は月に1回のペースで継続してお越しくださっています。

「結婚したい」というお気持ちがあって、

結婚に向かって進みたい、変わりたいというお気持ちがより増していらっしゃるように今回は特に感じました。

 

 

毎回「結婚」に向かっての今必要なテーマが出てくるので、

そのテーマについて、セッションをしてきています。

過去からの体験で今ある思考の思い込みが作られたり、その思い込みは実はご両親が関係していたりと深いテーマになることも。

 

 

今回は、前回お越しいただいたよりもかなり多くのご自身での気づきがあったようで、

それについてお話を伺っていきました。

 

 

今までのセッションを振り返ってらしたこと、

そこから新たに自分に落とし込んだり、日々アウトプットをしてきたのが大きかったように思います。

 

 

セッション中というよりも、

日々の生活に戻ったときに感じる事ってたくさんあって、セッション内容を自分で落とし込んだあとに感じる事だったり、落とし込む最中のときもまた感じ方も違う。

 

それをいかに自分が気付いてあげているか、

自分の声をひろってあげているか、そこに自分の悩みの答えがあったりします。

 

 

それをお客様は見逃していなかった。

 

 

私はお客様の答えを点と点を結んでいく、繋いでいく、

そんな役目をいただいたように感じるセッションでした。

 

 

私のセッションの場合、

そのお客様が感じたことを伺って、大事なポイントを紙に書きながらお客様へ「ここ大事だよ」とお伝えしています。

大事なポイントというのは、

お客様の潜在意識の部分で思っていることがふと、言葉で出てきたときのその声のこと。

 

 

潜在意識にある声は、お客様が望むことや自分の抱いている部分で、今の自分を作り出す思考そのもの。

いわば、自分自身ということ。

 

 

 

そんな潜在意識から、

今回、お客様が求めていた部分、

『生きる役割』と思わせる声が現れてきました。

 

 

テーマが今まで出てきたものと複雑に絡み合っていましたね。

 

 

 

今までは”サポート”という仕事に対して目が向いていたが、

そもそも、サポートではなく自分を表現するのがライフワークになるのではないか。

 

『私を表現したい』

 

それが今回大きな気づきでした。

 

 

 

今までは、ずっと仕事に目が向いていらっしゃいました。

だから、

結婚相手を探すのも仕事ができる人だったり、仕事についての目線が多かった。

 

 

でも、本当は安心する居場所を探している。

安心できる場、一緒にご飯を食べたり休日を一緒の空間で過ごしたい。

 

 

イメージは、仕事のことは入ってこない。

けれど、イメージにはない部分で、

「でも、やっぱり仕事をちゃんとやる人」

という言葉が最後についてきていました。

 

 

自分に対しても含めて仕事にフォーカスしていたので、

自分の仕事に対してシビアで厳しい。自分が自分に厳しい分、それを相手にも、仕事に対して求めていらっしゃいました。

 

 

でも、本当は仕事ではなく、

お客様ご自身の求める像が、自分を表現する場。

 

 

表現する場=場をつくること。

どこで、誰と、何をするか。

それがお客さまが望む形。

 

 

 

セッション中、以前から”サポート”のお仕事についての話が出てきましたが、

それは、今までの職場でのご経験や、ご自身の幼少期のご両親への思いから作られた思い込みの部分と深く繋がっていることが分かりました。

 

 

注目してくれることが愛だと思っていた。

私の関心をもってみてくれることを望んでいた。愛を望んでいた。

じゃないと、私はいてもいなくても一緒。存在感がないんだ。

 

 

サポートをすることで、自分の居場所があると思う。

サポートすることで、自分が必要とされている感覚を味わう。

 

 

それに対して、やっとお客様が気付かれた。

 

今まではサポートが自分のライフワークだと思ってやってきたけど、

本当はそこではないと。

 

 

これは、承認欲求というもの。

 

お客様は、

必要とされている感覚のために、サポートをするのではないのです。

自分を表現できること、それがやりたいのです。

 

 

 

お客様にとってのサポートの概念もまた、掘り下げていく必要性を感じますが

それはすでに以前のセッション内容でも絡んできていたので、

今はまず、

自分のライフワークに気づく。それがまず必要だったんだなと思いました。

 

 

サポート業務が今無償にやりたい!

けど結婚したい!

 

今はその狭間。

 

 

いわゆる、仕事をとるのか、結婚をとるのか。

そんな大きなテーマなのかなとふと個人的に感じました。

 

 

 

今回のセッションは、今までのセッション総復習。

次に向かっていくため、『自分を表現したい』気持ちに向かっていくアロマを選びました。

 

 

今回は、4種類。

ペパーミント、レモン、メリッサ、ユーカリ

 

 

ペパーミントは次へのステップには欠かせない。

『卒業』という意味も持っています。

大きな手放し。断捨離です!

ユーカリもまた、その手放しの役目。

 

 

今回はスッキリした香りを望まれていたのも、まさに本能的にも次へ行くことを望んでいるかのようで印象的でした。

 

レモン、ユーカリは自分を解放していくこと。思考を切り替えたりさっと洗い流してくれたりしながら、心を解放していく。

解放して自分を取り戻す。

 

そんな意味合いも含まれている精油たちでした。

 

 

 

 

まだお客様の中で、

今回のセッションだけではなく、今までのセッション内容に対しても落とし込まれていない部分もあるんだなと感じました。

だから、総復習。

 

 

落とし込む、込まない、

どちらが良いかではなく、

自分がどうしたいのか。セッションの話から、自分がどう選択していくのか。

 

 

今までの思考や行動に対して、受け入れることに時間がかかることもあり、その時間がとても大切だと私自身は感じています。

だから、受け入れるタイミングがあるのだと。

 

お客様のタイミングで受け入れ、選択して行かれると私は信じています。

 

 

 

また次回のセッションまでに気づきを経て、

今後どう気持ちと行動が変わっていくのか。

セッションという形でお客様が望む道をサポートさせていただけたら幸いです。

 

 

 

私は、あくまで潜在意識の声を拾ってお伝えする。

その先は、お客様がどうしていきたいのか、どうするのかによってまた道が開けていきます。

 

 

 

お客様の本質である部分に今回のセッションで気づかれた。

ある意味ターニングポイントのような岐路にいるんだなと感じさせられたセッション。

 

今何を選択していくのかで未来が決まる。

私自身にも問われているように感じた時間でした。

 

 

 

自分が望む未来がある方、

自分の潜在意識の声を拾ってみませんか?

 

変わりたいと思ったときが、次へのステップのサインかもしれません☆

 

セッションにご興味ある方は、

よろしければこちらをご覧くださいませ。

aromaglass.hatenablog.jp

 

お申込みはこちらからどうぞ。

☆アロマヒーリングセッション☆

 

 

 

 

ただいまメルマガ登録募集中。

 

メルマガにご登録いただいている方に特化した情報、

日常に使えるアロマ、人間関係やパートナーシップについてのエッセンス、月のメッセージなどを盛り込んだ無料メルマガをお届けしています。      

 

よろしければどうぞ! こちらからご登録できます。

 

メルマガお申込みフォーム