Healing Salon Aromaglass

元大手ビール会社で成分分析を仕事にしてきた理系アロマカウンセラー。カウンセリング実績171回以上。パートナーや子供の声に耳を傾ける大切さをお伝えしています

ジャズピアノ体験レッスンへ行って感じた自分の思い込み枠

 

f:id:aromaglass:20170810093231j:plain

こんにちは!

 

 

先日、ジャズピアノの体験レッスンに行ってきました。

 

 

ピアノ歴はクラシックでそこそこ、10年くらいでしょうか。ブランクはもう15年以上。

楽譜もみることもなかったし、ピアノにすら触れていなかった私。

 

 

そんな私がやろうと思ったきっかけは、

今年観た映画「LALALAND」のサントラに魅了されたのが一番大きい。

ミーハーです、私。

 

 

それに加えて、従妹がクラシックピアノを弾いていたのをみて、私も久しぶりにピアノ弾きたいなと思ったことで即行動。

 

やるならクラシックではなく、ジャズの世界を知りたい、ジャズ弾けるようになったら嬉しいな~と思って、近くのレッスンしているところをネットで探して思い切って体験レッスンに申し込みました。

 

 

 

私はピアノの音が好きなんです。

カフェでピアノの音、例えばそれこそジャズが流れているBGMはなぜか、自然と耳が傾く。心が弾みながら、気分が上がります!

それを自分自身が奏でられるっていいなと思ったのです。

 

 

ジャズって全く弾いたことがなかったので、

ドキドキしながら体験へ。

 

 

グループのクラスに行ったのですが、その時間帯のグループはまだ募集中で人を募っている状態だったようで、個人レッスンとなりました。

ほっとした。笑

 

 

始めにピアノ歴のヒアリングをして、

ジャズのちょっとした基本的な説明。コード、アレンジ方法やジャズの仕組みについて。

何度か繰り返す基本メロディがあって、こんな風にアレンジしたりまた最初に戻ったりする、といったような説明がありました。

 

 

 

まずは、体験なので曲を弾いてみましょう!ということで弾いた曲目は、

「All  of  Me」

Gerald Marks&Seymour Simons (1931)

 

 

John Legend のではないよ。John LegendのAll of Me はピアノの音で始まる。あのピアノの音色とメロディ、そして歌詞が私的にはとても好きです。)

 

 

最初は左手でコードを弾いて左手の感触をつかみ、

その後右手でメロディを弾いて感触を掴んだら

両手で弾く。

 

 

スウィング(SWING)も初めて体験。

リズム音と理解していただければ分かりやすいと思います。

 

 

私は感覚派の人間なので、

感覚でキャッチすることが多く、音の記憶から「スウィングとはこのリズムね」と私の記憶とリズムをマッチさせ

実際、そのリズムで弾けました♪

 

 

過去に映画でスウィングガールズってありましたよね。それを思い出しました。

 

 

 

クラシックの世界は、楽譜通りに弾かなきゃいけない。間違っちゃいけない。そんなプレッシャーが自分の中で大きかったんだなぁとふと気が付きました。

 

当時習っていた先生が、音大目指すぞといったけっこうスパルタだった先生で、高校時代にやめてしまった記憶が蘇る。

間違ったり楽譜を覚えてこないと怒られる、自分にとって嫌な思い出。それが思い込み、潜在意識に刷り込まれていった。

 

 

音大に入るためではなく、

ピアノの音色が好きで、ピアノを単純に楽しく弾きたい曲を自由に弾きたかった。それが私の本音でした。

 

 

 

枠を外したい自分の気持ちがここ数日で起きていた自分。

今回のジャズピアノを通して自分の思い込みの枠についてふと、いろんな気づきがあって驚きました。

 

 

ピアノは間違っちゃいけない、こう弾かなきゃというマニュアルに沿った弾き方でしか弾いてこなかった私。

 

自然と楽譜通りにって思い込んでいる自分。

間違ったら間違ってしまった!という焦る自分。

私は楽譜を読んでピアノを弾いていますが、それも感覚でキャッチしているのかもしれない。

とふとまた改めての気づき。

 

 

 

枠っていっても色んな形や色んなところにあって、ただ自分が気が付かないだけなのだなとレッスン中にも関わらず改めて感じ、心では自分の向き合いになっていました。

もしかしたら

ジャズピアノと言いつつ、それを体験しに行ったのかもしれません。

 

 

クラシックの音色も好き。

でも、過去の記憶で自分が嫌な思いをしていたから、マイナスや義務感が大きくなって楽しい気持ちが薄れていきました。

それが思い込みという形を作っていったのですね。

 

 

それに気が付いてピアノを弾きながら、間違ったっていいや!と枠外し。

ジャズ楽しもうと思って先生と合わせてAll of Meを1曲なんとか弾けたー!

 

合わせるのがまた、ジャズの楽しさなんだなと体感。

1人でももちろん音色は出せますが、合わせることによって、アレンジが入ってオリジナル感が出る。

 

 

 

自然と足でリズムを取りながら、弾いていました♪

とても楽しかった~♪♪

 

 

離れて自分を客観的にみれたり、俯瞰できると、自分の思考や行動パターンがみえてくることをピアノを通してみることが出来ました。

間違っちゃいけないと思っていた自分が枠を外しながら楽しめたジャズピアノ体験レッスンでした♪

 

 

 

 

 

ただいまメルマガ募集中!  

メルマガにご登録いただいている方に特化した情報、 日常に使えるアロマ、人間関係やパートナーシップについてのエッセンス、月のメッセージなどを盛り込んだ無料メルマガをお届けしています。  

 

よろしければどうぞ!

こちらからご登録できます。

 

メルマガお申込みフォーム