アロマとメンタルカウンセリングであなたの心と身体、思考までを整えます

大手ビール会社で成分分析を仕事にしてきた元理系アロマメンタルセラピスト。カウンセリング実績176回以上。心に寄り添うカウンセリングでマイナス感情を解放し、アロマと共に身体へ繋がる心と思考を整え、未来への希望を見出します

過去の思い込みから発生する「劣等感」から脱出するアロマ

 

f:id:aromaglass:20170726134521j:plain

こんにちは!

 

 

先日アロマヒーリングセッションにお越しくださった方の言葉から、また色んな気づきや変化変容真っただ中なんだと自覚させられました。

 

 

お客様の深い部分にあった潜在意識の思考。根本的に過去からの経験から作られていった思考は私も実際あった部分。

それは当たり前だ!くらいけっこう実は根深い部分で、皆さんお持ちのことなのではないかなと思ったので参考になるかと思いましたのでちょっとシェアさせていただきますね。

 

 

私のところへ来てくださるお客様は、やはり自分のエネルギーと同じようなものを持った方が最近特に多く、それもご縁なのだなと感じながら共有させていただいています。

いつもありがとうございます。

 

 

昨日のお客様のセッションの中で、一番大事だった部分は

「自分が自分でいられる時間」

 

 

周りを気にせずに自分を出せる場は、自分1人の時間だということでした。

 

 

というのも、

過去に自分を出したときにうまくいかなかったり、学校でうまくやろうとしたけど出来なかったことが、

「うまくやらなきゃ」

という義務を課した状態の思考に変わり、自分が自分へ義務付けになっていった。

 

 

やるならうまくやらなきゃ、

だって前に出来なかったとき、いろんなことを言われてとても恥ずかしかったから。

 

もう二度とそんな悲しい思いはしたくない!

恥ずかしい思いはしたくない!!

 

 

 

自分を守るために、自分を出さないようにすること。

うまくやることで、周りから何も言われないようになる。

 

 

周りに、ましてや好きな人に嫌われたくない!

 

 

そうやって思考体形が出来上がっていくんですよね。

 

 

 

私もそうでした。しかもかなり強く!

上手くできない自分がはずかしいと思っていたし、うまくやろう、うまくやったようにみせよう、表向きな自分にいつの間にか自然と振舞ってしまう。

それが癖になって、当たり前になっていったんです。

 

でもそれって本当の自分ではない。

 

 

本当の自分は、上手くできないの!でもみんなに好かれたい!

これが本当の自分であって本音部分。

 

 

 

でもそれを知られるのがはずかしい。

そんな自分は、自分が受け止めたくないというか見たくない部分。

できない自分なんて嫌。いいことない!

 

 

だから自分が自分に対して目をそらしていく。

そうすると、出来ない自分はなかったことにして過ごすようになる。すべてにおいて出来ないというループにはまっていってしまう。

「出来る」って概念が自分の中から段々と無くなっていくんです。

 

 

ありとあらゆることに出来ないと思ってしまう、これが「思い込み」。

思い込みの出来ない自分を隠しているのが当たり前になって、自分の本音すら分からなくなってしまう。

 

 

でも魂では分かってる。

それは自分ではないよ、ちがうよってことを何かのきっかけで気づいていく。

本当は出来るところってあったよね?

出来るって自分では本当は思っているのに。

 

 

その気づいたときが自分の成長だったり次へのステージのタイミング。

 

 

本音の自分も受け入れてあげていくと、そんな自分でも自分が良しとしてあげること。

まずはその第一歩が自分が変わるきっかけであり

これから先の未来へ繋がっていくと私は感じています。

 

出来る概念って、人それぞれってことに気がつくこと。

出来る概念が自分はとっても意識を高くもっていたことに。

 

 

私が自分を受け入れて初めて、自分は自分なんだ。

周りとちがう部分もある。

違っていいんだ。

 

 

そうして、周りの人を受け入れられるようになりました。

 

 

それまでは、自分を隠すことに必死だったから、とにかく自分に厳しかった。

だから周りに対しても厳しい目でしか見れなかったんです。それしか見る方法が分からなかった、知らなかった。

 

だからいつも自分目線で相手に対して思っていたり発言していました。

 

 

旦那さんには、細かい部分で別にぶつからなくても良いところで、いちいちぶつかっていましたね。

 

 

例えばシャンプーの替えのタイミング。

替えるときはいつも私ばっかり!といきなり旦那さんを責める。今はそんなの気づいた方がやればいいことで、どっちだっていいじゃんって感じなんだけど、あのときは「何でわたしばかり」、「何で気づかないわけ?」と相手を責めることしか知らなかった。

 

 

 

本当に苦しかったです。出来ないって言えないから、隠すことに必死で、会社でもそうだったからそのストレスから旦那さんに自分のストレスを強要しようとしていた事実。

 

常に鋭いアンテナ張り巡らせて、気が張っていたから。すんごく体力使っていたと思うし、目も怖かっただろうなぁ^^;

会社員時代、旦那さんによく怖いって言われていましたし。あ、それは今もか!w

 

 

今は笑って冗談で怖いもんね〜と言われるまでに夫婦仲も良くなりました笑

 

 

まずは自分のことを知ることからスタート。

 

 

自分の事に対して受け入れられたり変わっていけたら、周りのことも受け入れ方が違ったり、かける言葉が変わったりします。

自分のエネルギーが変わると周りのエネルギーも変わっていく。

 

だから自分を整えることが、まず大切なことだと私は感じています。

 

 

 

しょっちゅう断捨離しているのは、

自分のエネルギーや居る空間を整えておきたいということがあるのでやってます。

見返り求めずにやるんだよって断捨離の先生に言われていましたが、「整えたから良いことはいってくるぞ~」と毎回求めてたりしますが。。(;^_^A

 

でも気分が良いんですよね。常に。それって良い波動出てるよな〜って実感します。

 

 

実際、家が整うようになってからはなぜか、旦那さんの帰りが早くなってきました。

びっくりです!

断捨離語ると長くなるのでここら辺にしておきます。ww

 

 

話は戻りますが、

出来ない自分がいる、そのこと自体を受け止めてあげる。自分がね。

 

それって自分が自分にダメだって否定しているので、とっても辛いしきつい。だからそんな自分をまず、許可してあげるんです。 

出来ない自分でもいいんだよって。出来なかったそのときの自分をまずは自分が受け止めてあげると、とっても楽。

 

それまで必死に隠してきたから。

 

 

さっきのシャンプー事件w じゃないけど、

本当の気持ちは、替えるのがめんどくさい、やりたくないってところなんですよね。でも、そんな自分はゆるさないぞ!ってどこかで思っていたんですよ、自分が。

そんな自分から発生した強要。まずは強要しちゃっていた自分を、事実を受け止めていくことからやりました。

 

 

みたくないから苦しかったけど、これは自分がやったことだし、何より旦那さんとの未来のためにやりました。

未来に希望を見出したかったから。

 

もっと旦那さんと楽しい時間を増やしたいと思いました。

それがとっても大きかったです!

 

 

 

 そんな出来なかった自分も含めて、今の自分。

自分をまずは解放してあげると、人間関係、恋愛や夫婦間においても、すべてにおいて楽になってくる。共通すると思うのです。

実際、今は夫婦仲は良好です!

 

 

すべてをさらけ出すのは、だからとっても勇気がいりますよね。

今までの経験からここまで必死に生きてきたから。それを変えるってことは、怖いし変わる不安も大きい。

また恥ずかしい思いをするかもって身構えちゃう。

 

だから無理しないで少しづつ出していくのが、とっても大事なポイントだと思っています。

わたしは少しづつ出しました。旦那さんに。

 

 

劣等感から脱出するタイミングが今がもしかしたらそうかも?というときは、ちょっとだけで良いので勇気を出して自分を出してみる。

そうすると、すぐではないかもしれませんが段々環境がだんだん変わってくると思いますよ。

 

 

出すことによって、もうすでに劣等感からは脱出したも同然ですから。

 

 

自分を解放してあげる、自分を出す、自分を許可してあげるお助けツールにぜひアロマを。

許可してあげるアロマは、柑橘系やハーブ系がおすすめ。

 

 

わたしの直感で選んだアロマは、マンダリン。

レモンも良さそう。

オレンジよりもマンダリンのほうがすっきりとした甘さなので、オレンジよりもマンダリンかな。

すっきりといらない思考を外していきたいので、すっきりしたアロマの方が嗅覚には合うと思います♪

 

 

自分を解放してあげる。アロマはただ嗅ぐだけで無理なく出来ることなので、頑張って出す必要はありません。何気なく嗅ぐアロマ使っていくと、自然と自分を出せるかもしれませんね。

 

  

 

今回のお客様は、解放した先の未来の自分をイメージしてアロマを選んでいきました。

セッションではただ過去を掘り下げるのではなく、その方が望む未来にフォーカスしていくことまでします。

 

今の自分のテーマがあって、そのテーマが未来のイメージとつながっていくのでわたしもセッションしていてお客様の未来を一緒に魅せていただけて共に成長している感覚になりますね毎回。

 

 

今回のセッションテーマから、出来ない部分のマイナスへフォーカスしていたので、ここを解放してから、本当は出来ている自分にフォーカスしていくようなアロマを6種類選んでいただきました。

 

出来ないのではなく、本当は出来ている部分ってたくさんありますから。

それを今回のテーマで魂が知って欲しかったようです。

 

 

お客様の嗅覚が、行動と共に変化していったのもまた印象的でした。

最初はスッと香りが入ってきて終わり、という感じで前回の香りでは「はぁ〜癒される〜」っていう言葉が出てこない。

 

様子をみて、もし合わない香りだったら作り直させてもらおうと思っていた矢先、

お客様が大きな行動をとり、そのことで嗅覚が変わっていったんですね。 

 

今は、香りを嗅ぐだけでも落ち着いて癒されるように嗅覚が変わりました。ということは、エネルギーが変わったということ。

 

香りは未来をイメージして選んでいますから、未来の自分はこうなることを知っていたという証拠。

未来をイメージして選ぶということは、未来の自分が選んでいることと同じなんです。

 

 

香りが合っていて良かった!!

行動する、変わるってすごいなとわたし自身もまた学ばせていただきました。

 

 

今回のお客様の大事な部分であった「自分が自分で居られる時間」をまず作っていくこと。自分ではなく外へ。外へ出す理由は、お客様が望む未来に共有出来る相手こそが、きっと未来の家族であると。お客様の自分でいられる安心出来る場、居場所が将来のパートナー。

 

 

それに気づいて欲しいという魂からのテーマとなりました。

 

 

その感覚を知っていくことによって、未来をよりイメージしやすく、現実の世界で自分らしくいられる居場所が感覚でピンと来る、ということですね。

 

 

脱出するタイミングを作りたい、これってタイミング?とか、 自分の変わるきっかけや自分の今の状態を表すアロマで加速していきたい方は、

セッションで今の自分を表したもの、または未来のイメージの香りブレンドスプレーをお渡ししています。

 

 

セッションで過去の自分のいらない思考があるなという方、同じようにお悩みの方がいらしたら、もしわたしのセッションできっかけとなるかもと思いましたら、ぜひお待ちしています。

 

 

 

セッション詳細はこちら

aromaglass.hatenablog.jp

 

 

セッションお申し込みはこちらからお願いします

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cb35c222311814