Healing Salon Aromaglass

元大手ビール会社で成分分析を仕事にしてきた理系アロマカウンセラー。カウンセリング実績171回以上。パートナーや子供の声に耳を傾ける大切さをお伝えしています

自分にとっての豊かさってなんですか?

f:id:aromaglass:20170609104449j:image

 

 

こんにちは!

 

 

先日、テーマについて語り合う食事会に参加させていただきました。

 

テーマは「豊かさ」。

 

 

食事会だけど、おしゃべりタイムの中に、途中でグループに分かれてワークもするという形式。

いろんな方と触れ合いながらテーマについて語り合うという会でした。

 

前にもこのスタイルの食事会に参加させて頂いたのですが、

今回の豊かさについては、自分の中でのイメージが湧きずらかったです。

 

 

私自身、今の自分がこうしてアロマをやっていることやセッション、トリートメントをやらせて頂ける環境、

これ自体が「豊かさ」につながると感じています。

 

好きなことが出来るって何て幸せなんだろうと日々感じて生きてます。

 

 

それに欠かせないのが、家族。

旦那さん。

私を応援してくれている友人。

 

 

人間関係は、

自分がいまここにいることに対して自分1人ではなく、周りの人たちがいたからこそだと感じました。

 

そして、人と一緒に分かち合うこと。

それが私が一番求めている豊かさなのかもしれません。

 

 

仲間と一緒にいる時間。

家族との時間。

セッションの時間。

 

 

グループワークで豊かさとは何かというお題のとき、

グループの中の1人の女性がこんな事をおっしゃっていました。

 

 

「豊かさって人ももちろん大事だしお金も大事だし環境もとにかく全て大事なんだけど、

 

そもそも自分が豊かと感じているか感じていないか

 

そこなんじゃないか」

 

 

この言葉が私の心が響きました。

 

自分がどう感じているか、そこに尽きるなぁと私も共感した瞬間でしたね。

 

 

こういうワークは、自分1人だけの意見に偏らずに、他の方の意見も聞ける場なので色んな視点が持てて楽しかったです!

 

 

過去から受け継がれる豊かさ、こんなワークもありました。

過去って何だ!?って思ったんですが

私の場合はやはり家族かな。

 

特に旦那さん、母親。

 

母親に対しての思い、感情があったからこそ、その感情と向き合ってきた経験がセッションへ活かせているのかもしれないなと感じました。

 

 

そして、母親との関係性は今が一番良いのかもしれない。

 

 

母の期待に応えようとはせず、自然体でいられる。そして甘えたい気持ちを素直に出せるようになってきたと思います。

 

こんな関係性になれたこと、それも母の愛が私を包んでくれているんだなと実感。。

 

 

そんな母にも素直に感情を出せるようになったのは、とにもかくにも、

旦那さんの存在があったからこそ。

 

私をここへ引っ張りあげてくれたのは、

旦那さんでした。

 

 

 

 

普段、意識して考えていなかったテーマだったので面白かったし、自分はこう考えているんだなと知れた会でした。