Healing Salon Aromaglass

アロマを使ったセッションで、自分の人生をより良く生きるサポートをしています。

自分の気持ちを我慢して相手に合わせていませんか

f:id:aromaglass:20170601232412j:plain

こんにちは!しょうこです。

 

 

今日はお仕事の今後の方向性についてお悩みがある女性へ、私のアロマヒーリングセッションのプチバージョンをさせていただきました。

 

 

お悩みは、お仕事で悩んでいる事柄に対して結論が自分の中でもう出ているけれど、その結論をリーダーへ伝えるのが怖い、という内容でした。

 

 

ではそもそも、なぜ怖いのか。

 

 

相手がどう思うか気になる。

それを言ったら何か言われるんじゃないか、失望させてしまうのではないかという

「恐れ」でした。

 

 

この「恐れ」は、今出てきたことではないと直感で受け取ったので、彼女をリーディングしながら深く掘り下げることになりました。

 

 

相手に合わせてしまったり、

相手の顔色をまず窺ってしまって

 

『自分の気持ちを我慢してしまう』

 

という潜在意識の声が出てきました。

 

 

これは、その女性が幼稚園時代に『恐れ』を体験されたことが関係していることが分かりました。

この体験が今の思考形態を作っていったことが鮮明になり、

自分を守る術として〈自分の気持ちは言わないでおこう〉と幼稚園時代の女性自身が決めたんですね。

 

 

恐れから逃れたいという、幼稚園時代の気持ちがやっとここにきて吐き出されました。

 

 

このとき感じた「怖い」という気持ちを受け止めてあげて初めて、今の自分がこれから先どうしていきたいか、それが考えられるようになっていきます。

これがセッションの醍醐味。

 

 

自分の思考が今まで当たり前になっていた『自分の気持ちを我慢して相手に合わせる』ことが、過去の自分を受け止めてあげることでこの思考に気づき、手放してあげること。これが癒しです。

私はここの気づきからの手放し=癒しを丁寧にみていきます。そしてアロマを使って香りから感情を解放することをセッションでは行っています。

 

 

今回はプチバージョンセッションだったので、これから先の目標設定まではいかなかったのですが

 

女性がどうしていきたいのか、

今後どんな自分になりたいのかで過去のトラウマから脱出できるという事を知ってほしいと思い、こちらにシェアさせていただきました。

 

 

 

ブログを読んでくださっている方も、少なからず同じような気持ちを抱いたことがあるのではないでしょうか?

 

 

 

私自身も、今でも相手に合わせてしまうことは多々あります。

自分の軸から外れてしまって本当の気持ちに蓋をして我慢してしまう、それが私自身とても辛かったから。

だからセッションでぜひ吐き出してほしいと思っています。

 

 

自分と向き合うことは、自分を大事にするということ。

自分を大事に出来たときにはじめて相手や周りを大事に出来る。

 

 

自分が大事にされたかったら、まずは自分自身を大事にする。

 

 

まずは自分を大事に、大切にしていきませんか?

わたしを大事に出来るのは私から始まります。

 

 

自分を大切にしていきたい方はこちら↓

aromaglass.hatenablog.jp