Healing Salon Aromaglass

元大手ビール会社で成分分析を仕事にしてきた理系アロマカウンセラー。カウンセリング実績171回以上。パートナーや子供の声に耳を傾ける大切さをお伝えしています

漠然とイライラする時に使うアロマ~グレープフルーツ~

f:id:aromaglass:20170518120832j:plain

こんにちは!

今日もアロマシリーズ。

今の私に必要なアロマのことを書きます。

 

 

ここ1か月強くらい、なぜか漠然とイライラすることが増えて戸惑っていました。

 

 

今まではこんなイライラしないのに、余裕がなくなっているのか?というくらいイライラしている自分に嫌気がさしていて。

特にGW中に毎日何かをきっかけにしてイライラしている自分がいたのが特に気になって、

「なんでこんなことになっているんだろう」と自分をコントロールできないほどに。

GW中のイライラ原因はなんとなく分かってきているので、次の段階へ早く行きたい!そのサインだったんだなと今は発端が判明して落ち着いてきています。

 

 

旦那さん、改めてごめんね。

(ここで謝るなよ~w)

 

 

GW前よりももっと前にもイライラしていて、またこれも前に記事にして書いたことを思い出しますが、

このイライラの感情をその都度アロマで抑えていこう!

イライラのときに使う私に合うアロマって何だろう?

 

 

 

私はアロマのメディカルな部分についてもっと深く知りたいと思っていて今勉強中なのですが、

イライラという怒りの感情は、肝臓という臓器と関連しています。

 

 

アロマには「五行説」という考え方があって、「木、火、土、金、水」という分類によって分けられます。それぞれが互いが補い合って、人間がもっている自然治癒力を使ってバランスを自然と保っています。薬膳にも「陰陽五行説」というものがあるので薬膳とアロマをかけ合わせられるなと書いていて気づきました。

話戻りますが、5つの分類はどれも欠けることなくそれぞれが関連し合っているというのが特徴。

 

どこかバランスが崩れていくと、不調という形として現れるというような考え方なのです。

 

 

この五行の中で今回イライラ=怒りに該当するのは『木』。

木=肝。中医学の考え方で、人間の臓器に当てはめて考えていくと「肝臓」に当たります。この肝臓に該当するアロマは何種類かあって、例えばオレンジスイート、グレープフルーツ、カモミールローマン、ベルガモットなど。柑橘系が多いですね!

 

 

私の場合は、この中でも相性が良いものを選ぶと「グレープフルーツ」。

 

 

オレンジだと甘すぎるみたい。グレープフルーツだとフレッシュなので気持ちを払ってくれるらしいです。今上の子に聞きました。w

カモミールローマンはちょっと香りが私には強すぎるので、今回のイライラの解消にはグレープフルーツがぴったりなんだそうです。

 

 

私はグレープフルーツを嗅ぐと落ち着くのと、苦みも香りから感じるのでこの苦みもリフレッシュとかそっちのほうに働きかけているのでは?と感じます。

スパイス系の香りは、出すという要素も持ち合わせていると私は感じているので、そこなのかな。

 

 

相性って人それぞれ違うので、それもまたアロマの面白さや魅力ですよね!

あなたはどのアロマでしょうか?実際香りを嗅いでみて確かめられるので、もし私と同じ漠然としたイライラがあるときには、柑橘系を中心に嗅いでみてくださいね~

 

 

私はイライラと向き合ってイライラ発端も知ることも同時に行ってきての「今」があります。

 

 

グレープフルーツを嗅ぎまくってイライラを解消。後押しで感情を解放してあげたいとおもいます! 最終的に解放してあげることが出来たら、この感情とさよならですから。私はこのさよならを手伝ってもらうべくグレープフルーツを使っています。

次のステージへのステップだなぁ。

 

 

感情を解放してあげる作業に欠かせないのは、セッション。

ずっと同じ感情や出来事を繰り返しているなと感じたら、発端があります。それは自分では気づかない部分なので解放してあげたいあなた、ぜひセッションを受けてみてくださいね。発端を知ると共にアロマで癒しながら解消、解放してあげましょう!

 

 

セッションの詳細はこちらです

aromaglass.hatenablog.jp