Healing Salon Aromaglass

元大手ビール会社で成分分析を仕事にしてきた理系アロマカウンセラー。カウンセリング実績171回以上。パートナーや子供の声に耳を傾ける大切さをお伝えしています

罪悪感と向き合うアロマ~イランイラン~

f:id:aromaglass:20170517181858j:plain

こんにちは!

だいぶご無沙汰しています。

いつも訪問くださってありがとうございます!

 

 

GWボケでやっと日常に戻ってきた感覚でブログを書いています。

マイペースな更新ですが、お付き合いいただけたら幸いです!(^^)

 

 

 

今日は私の罪悪感に対しての向き合うアロマについて。

先日罪悪感はおじいちゃんから作られたと書きましたが、まだ罪悪感が私を取り巻いています。

aromaglass.hatenablog.jp

 

 

昨日は恒例のフラワーエッセンスセッションで、罪悪感についても触れました。

そして今日、断捨離をしていてモノを通して「罪悪感」を痛感して感情を表に出して泣きました。(´;ω;`)

こんなに罪悪感訴えなくても・・ていうくらい、自分がなんとなく使わずにしまっていたモノが家にあったんだなと気づかされました。

 

 

例えば、妹に過去に誕生日プレゼントでもらったものを使っていないことに気づく。妹に申し訳ない、ごめんねという気持と共に使っていない自分に対しての感情が出てきました。もらって嬉しかったことを覚えているし、ありがとうと感謝の気持ちがあるのにも関わらず、使っていない自分を責めてしまう。

 

 

他にも例があります。

自分が使うと思って買った商材、顔のパックが箱単位でストックされていて、それが4箱あるのですがストックしている4つの箱を見てまたまた罪悪感。見てもやもやして、あまり見ないように感じないようにしていました。

ストックの量のキャパを考えずに買ってしまった、という失敗からの罪悪感。お金に対しても私はブロックがあるのでより、無駄使いしてしまったという気持ちに苛まれる。また最終的に自分を責める。

 

 

こんなときにアロマをもっと使っていくといいんだということを昨日のセッションを通して実感しました。

 

 

そして、今の私の罪悪感と向き合うアロマは「イランイラン」。

 

 

イランイランは、私にとってミドルノートという香りの強さも罪悪感を癒すのにちょうどよいそう。セッション中ダウジングでそう出ました。

もともと私自身、周りのエネルギーとか意見に流されて気持ちがぶれてしまったときに「自分に戻ってこい!」という気持ちを込めてイランイランを選んで使っていました。心を開くときのエッセンスのような香り。

 

存在感がずっといる、消えない。

 

それが自分の中で「自分という存在」とか信念に繋がっているのかな。またイランイランのイメージが深くなりました。

 

 

単体で嗅ぐとけっこう香りが独特でエキゾチックと言われているので嫌いとか苦手な方もいらっしゃると思いますが、イランイラン単体とブレンドしたときに魅せる香り方は全然違います。ブレンドすると嫌じゃなくなった、という方が多くいらっしゃるのがその証拠。

 

私も何度もブレンドしていて、やはりイランイランの魅力は存在感が消えずにいること。高揚感とか女性という自分を後押ししてくれるようなそんな感じがしています。

あとは昔旅行で行ったバリ島を思い出す香り。香りは記憶と結びつくので、旅行の思い出を思い出すツールでもあるなぁ。アジア系の香りとして私は認識しています。

 

 

前に断捨離のときに使うアロマという記事でご紹介しましたが、アロマを勉強している中でやはりぴったりのアロマだったなぁと思い返します。

整理整頓とか断捨離でモノと向き合うときはぜひ、アロマはかなりおすすめです!

 

 

整理整頓はどちらかというと≪今あるモノを綺麗にしまう≫という私のイメージから考えると、気分転換とか気持ちが乗るようなアロマを選ぶと気分が上がってはかどるのなと感じます。

 

 

一方断捨離は、モノと向き合う=自分と向き合う、≪自分の感情と向き合う≫ことになるので感情を癒してくれるツールとしてアロマはとてもおすすめ。香りを嗅ぐだけでいいから。

自分の感情とか過去の出来事と向き合うのが嫌で、モノをとっておくことが多いので断捨離したい方は癒しのアロマを使っていくと、嫌にならずに向き合ってモノの取捨選択が進められると自分の体験を通して感じました。

感情を出したままだと悲しいし辛いですから。すぐに癒してあげたいんですよ、自分を。早く癒してあげると、前へ進む力が出てきたり今の自分をもっと大切にしようという前向きな気持ちに変化していくのでサポートしてもらえるアロマ、ぜひ使ってみてくださいね。

 

 

アロマを使うということは、脳に香りが直接ダイレクトにいくので勝手に脳が受け取ってくれます。思考がもやもやしても、香りはそんなもやもやなんて関係ない!脳が嗅覚から鼻の細胞から神経を通って刺激されていきますから。だから香りは癒しのツールにぜひ使いたいツール!

だからセッションでも使っています。感情をすぐに癒してくれる、サポートしてくれるんですよねアロマが。

 

 

アロマをやっていてまだまだアロマは深いなとこの頃感じます。

もっとアロマを深く学んでいこう、そしてセッションにもっと質の高い内容とアロマを提供していきたいと思います。