Healing Salon Aromaglass

アロマを使ったセッションで、自分の人生をより良く生きるサポートをしています。

アロマとフラワーエッセンスのコラボセッション

f:id:aromaglass:20170303200455j:plain

 

 

こんにちは!しょうこです。

 

先日フラワーエッセンスセラピストさんとコラボセッションを行いました。

昨年から定期的に開催していますが、最後にアロマとフラワーエッセンスを入れた「オーラスプレー」を作ります。それが毎回好評でうれしい( ^^)

 

アロマもフラワーエッセンスも同じ植物を扱っているツールですが使い方が違います。

アロマは香りがあるものですが、フラワーエッセンスは香りはない。使い方もアロマはそのまま肌につけたり飲用はしないのに比べて、フラワーエッセンスは飲用したりするもの。アロマももちろんですが、どちらかというとフラワーエッセンスの方が心に特化しているツールと私は解釈しています。

 

セッションではカウンセリングでお客様の悩みやどうなりたいか目標を聞いて、それに対してアロマやエッセンスを選んでいきます。

 

今回のお客様は感覚が敏感な方でした。進みたい道も決まっているのですが、なぜか立ち止まってしまう。他人の意見を聞いて自分の軸がぶれてしまっておられました。

「本当はこうしたい」と思っていても、なかなか実行まで移すのに時間がかかったり実行できないでいたりするときありますよね。

 

進みたい道が決まっているのにぶれてしまっているのは、自分の感情に蓋をしてしまっていたからだとカウンセリングから分かりました。

自分が傷つくのが怖いので感情を抑えてまずは相手のことを先に考えてしまう。

 

本当は自分をもっているのに相手に合わせてしまう自分がいて、そのバランスが崩れていました。

 

傷つくのは私も怖いです。たとえ相手の事を嫌だと思ったとしても、その嫌だと思う自分を責めてしまう。私ってなんてひどい人間なんだろうって・・

でも、人間みな感情をもっているから、嫌だとかバカヤローとか思うことって自然なことなんですよね。それを責めてしまうのは自分を守るための術でしかないから。

 

自分の人生なのに、相手を先に考えてしまうと相手を優先した人生になってしまって居心地がよくないと感じたら、まずは自分の感情と向き合ってほしいと私は思います。

本当はどう感じていたのか?

 

いったん蓋をしてしまうとなかなか感情が見えずらいです。出し方を思い出すまでにちょっと時間がかかるかもしれません。でも無理をすることはなくて、もちろん出す必要性はないし出すかどうかは自分が感じることなので、今が一番心地よいという方もいらっしゃると思います。

ちょっと一歩進みたいとか前に進みたい方、自分の本当の気持ちが分かっているのに悩んでしまう方はちょっと自分の感情を振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

 f:id:aromaglass:20170303200409j:plain

さて、さきほどのお客様に選んだアロマはマンダリン、レモングラス、ローズウッドでした。

お客様の本来持っている『明るさ』を取り戻すためにマンダリン。感覚が敏感で心身疲れ切っているところに心身を癒して自分の軸を作っていくローズウッド。悩みなど思考のもやもやをスッキリとハーブの香りで飛ばしてリフレッシュしてくれるレモングラス

とてもバランスのとれた3種類になりました。

 

ウッド系は自分の感情とか意識を自分に向けるという意味で私は選んでいますが、ローズウッドはお客様ご自身で気になると選んでいただいたもの。まさに今必要な香りだったのですね。レモングラスも選ばれていました。お客様がご自身で必要だと分かって選ばれたのでした。そこに、私がお客様の本質の部分をみて、香りのバランスからマンダリンをセレクト。

 

その場ですぐに使っていただきましたが、とてもスッキリとしたパッと明るくなるような香りに仕上がっていたので私ももう一人のセラピストさんも、3人で良い香り~♪と言い合っていました♡

 

お客様が本来の明るい姿で毎日楽しく進んでいけますように☆